ホーム

Welcome!

三線の魅力にすっかりはまり、弾くだけでなく作ることにまで手を出し、今では三線中心の生活を送っています。
このブログでは、私が経験したことを悪かったことも含めできるだけ正確にお伝えしていこうと思っています。
皆様のより良い三線ライフに役立つことがあれば嬉しいです。

 

Recent Posts

割れた唄口の交換方法

2年もの間、更新が滞ってしまい、大変失礼しました。 ようやく三線に触れることができる状況になりましたので、あらためて記事をアップしていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 さて、2年ぶりに三線を手に取って鳴らし […]

6 comments

訃報

2021年5月4日、国吉源次先生が5月4日に逝去されました。 戦後を代表する沖縄・宮古民謡の唄者であり、宮古民謡保存会の会長。宮古民謡を学んできた私の大師匠です。 在りし日のお姿を偲びつつ、心から哀悼の意を捧げたいと思い […]

コメントなし

自作ティーガー

これは私がメインで使っている三線のティーガー(自作)です。 三線を嗜まれる方にとっては常識ですが、ティーガーと聞いてすぐ理解する一般人はいないと思います。少なくとも私の周りにはいません(笑) ましてや、同僚に「日曜日はテ […]

コメントなし

家庭和合

私の好きな宮古民謡の1曲です。 初めて聴いたとき、歌の内容は全く解りませんでしたが、その旋律の美しさがいつまでも残ったのを覚えています。 Contents1 家庭和合とは2 家庭和合の歌詞3 「家庭和合」(歌・三線:松山 […]

2 comments

トーガニアヤグ

最高賞課題曲3曲のもう1曲が「トーガニアヤグ」です。 私が三線を始めた年に、初めて二揚げに取り組んだのがこの「トーガニアヤグ」だったと思います。今思うと脂汗が出ます(苦笑) Contents1 「トーガニアヤグ」とは2 […]

4 comments

豆が花

先日の多良間ションカネーに続き、「豆が花」について書いてみます。 これも最高賞の課題曲の1曲。多良間ションカネーに比べて歌が短いので割と早く覚えることはできますが、そこからが難しいです(^^; Contents1 「豆が […]

コメントなし

多良間ションカネー

今年も宮古民謡保存会が主催するコンクールを受験予定でいます。いよいよ今年は最高賞です。課題曲が3曲あるんですが、今日はその中の1曲「多良間ションカネー」について書いていきます。 私の中では課題曲3曲の中で最も難関に位置付 […]

4 comments

黒木の粉と瞬間接着剤

今日のタイトルにある「黒木の粉」。 なんじゃいそりゃ?と思いますよね。 はい。。 これは、三線の棹の材料になる黒檀を削る時に出る黒檀のオガクズのことです。 そして三線の製作や修理には欠かせないものなんですよ。 Conte […]

5 comments

黒木棹の補修③ ~拭き漆を施す

今日もオタクな話、前記事「黒木棹の補修② ~割れを埋める」からの続きです。 すっかり間が開いてしまって申し訳ありません。拭き漆の工程をご紹介するのに写真を探していたんですが、、、すみません、ほとんど写真がなかったんです。 […]

コメントなし

黒木棹の補修② ~割れを埋める

前記事「黒木棹の補修① ~自分で補修したワケ」からの続きです。 さて、割れと傷だらけの黒木棹、まずは割れ目や穴を埋めていかなくてはなりません。 沖縄の伝統的家屋は漆喰で屋根瓦の隙間を埋めますが、三線の場合は別のもので埋め […]

コメントなし