宮古民謡

最高賞課題曲3曲のもう1曲が「トーガニアヤグ」です。
私が三線を始めた年に、初めて二揚げに取り組んだのがこの「トーガニアヤグ」だったと思います。今思うと脂汗が出ます(苦笑)

「トーガニアヤグ」とは

「トーガニアヤグ」 ...

宮古民謡

先日の多良間ションカネーに続き、「豆が花」について書いてみます。
これも最高賞の課題曲の1曲。多良間ションカネーに比べて歌が短いので割と早く覚えることはできますが、そこからが難しいです(^^;

「豆が花」とは

朝露に ...

宮古民謡

今年も宮古民謡保存会が主催するコンクールを受験予定でいます。いよいよ今年は最高賞です。課題曲が3曲あるんですが、今日はその中の1曲「多良間ションカネー」について書いていきます。
私の中では課題曲3曲の中で最も難関に位置付けられ ...

三線の補修

今日のタイトルにある「黒木の粉」。
なんじゃいそりゃ?と思いますよね。
はい。。

これは、三線の棹の材料になる黒檀を削る時に出る黒檀の大鋸屑のことです。
そして三線の製作や修理には欠かせないものなん ...

三線の補修

今日もオタクな話、前記事「黒木棹の補修② ~割れを埋める」からの続きです。

すっかり間が開いてしまって申し訳ありません。拭き漆の工程をご紹介するのに写真を探していたんですが、、、すみません、ほとんど写真がなかったんです。

三線の補修

前記事「黒木棹の補修① ~自分で補修したワケ」からの続きです。

さて、割れと傷だらけの黒木棹、まずは割れ目や穴を埋めていかなくてはなりません。
沖縄の伝統的家屋は漆喰で屋根瓦の隙間を埋めますが、三線の場合は別のもの ...

三線の補修

新年あけましておめでとうございます。
2018年最初の投稿です。今年もよろしくお願いいたします。

さて、2018年最初は私が体験した三線の補修について書いていきたいと思います。
上の写真は、今メインで使って ...

三線の楽しみ方

11月12日、宮古民謡保存会主宰「宮古民謡コンクール」を受験してきました。
優秀賞部門で課題曲は「なりやまあやぐ」。無事に賞状をいただいて帰ってまいりました。

上の写真はコンクール受験会場のステージ。受験者は、正座 ...

宮古民謡

5か月ぶりの更新です。
せっかく読者になってくださった方も、さぞや呆れていることでしょう(苦笑)
長い間失礼をいたしました。
悪化していた左手小指の腱鞘炎もようやく落ち着き、10月から三線の練習ができるようにな ...

三線の楽しみ方

猫の話をしてからすっかりご無沙汰をしてしまいました。
実は、去年患った左手小指の腱鞘炎が再発してきまして、ここ一月ほどはほとんど三線に触れていないんです。
これじゃぁ、三線生活といえませんね(苦笑)

腱鞘炎とは? ...

PAGE TOP