三線の補修

今日のタイトルにある「黒木の粉」。
なんじゃいそりゃ?と思いますよね。
はい。。

これは、三線の棹の材料になる黒檀を削る時に出る黒檀の大鋸屑のことです。
そして三線の製作や修理には欠かせないものなん ...

三線の補修

今日もオタクな話、前記事「黒木棹の補修② ~割れを埋める」からの続きです。

すっかり間が開いてしまって申し訳ありません。拭き漆の工程をご紹介するのに写真を探していたんですが、、、すみません、ほとんど写真がなかったんです。

三線の補修

前記事「黒木棹の補修① ~自分で補修したワケ」からの続きです。

さて、割れと傷だらけの黒木棹、まずは割れ目や穴を埋めていかなくてはなりません。
沖縄の伝統的家屋は漆喰で屋根瓦の隙間を埋めますが、三線の場合は別のもの ...

三線の補修

新年あけましておめでとうございます。
2018年最初の投稿です。今年もよろしくお願いいたします。

さて、2018年最初は私が体験した三線の補修について書いていきたいと思います。
上の写真は、今メインで使って ...

三線の楽しみ方

猫の話をしてからすっかりご無沙汰をしてしまいました。
実は、去年患った左手小指の腱鞘炎が再発してきまして、ここ一月ほどはほとんど三線に触れていないんです。
これじゃぁ、三線生活といえませんね(苦笑)

腱鞘炎とは? ...

三線の基礎知識

これまで三線の棹の型や材質について簡単に解説してきました。
(参照記事:三線の型を選ぶ前に知っておいてほしいこと|黒木が一番? 棹の材質から見た沖縄三線)
たぶんお読みいただいた方にとって知りたいのは「音色の違い」です ...

三線の基礎知識

カマゴン

前回は型から三線を分類してみましたが、今回は棹の材質から見ていきたいと思います。
といっても、これは傍から見るととってもわかりにくいですね。

三線の世界では純粋に生物学的な種類で呼称しているわけではなく、産地の名前 ...

三線の基礎知識

真壁型

 

昨日の記事(三線の型選びを考える)に書いたように、三線の型の中で最も多く流通しているのが真壁型ですね。
真壁型は大正期から急速に量産されるようになったといわれていますが、これは三線の名器中の名器といわ ...

三線の基礎知識

三線を分類する場合、まずは「型」で分類することができます。もう一つは、棹に使われている木の種類による分類もあります。
今回は「型」について書いていこうと思います。

三線の型について考えるときというと、だいたい次のよ ...

三線の基礎知識

前回は「最初の1挺」について書きましたが、棹がこーで、胴があーで、、等ということに言及してしまいました。

なので、今回は三線の構造や構成部品について少し書いていきたいと思います。初歩的なことから書いていきますので、ご存知の ...

PAGE TOP